同じ穴のムジナ。

ラジオ後半しか聞けなくて、しかもちょっと飛び飛びだったのですが
同じ穴のムジナだったことに愕然としました。
犬を保健所へやったエピソード2つのあとに「わんちゃん大好きなの」と言い、最後に「1頭でも多くのわんちゃんを救いましょう」と
平然と公言できる社会を変えていかなければならないと強く思いました。

老人と同じレベルの生命倫理観しか持たない人間にいくら意見したって、それらはすべて誹謗中傷ととられるでしょう。
妙に納得してしまいました。

理解に苦しみましたけれども、考えても仕方が無いので忘れます。
肝心の老人の話はどうだったのでしょう。・・・それよりも・・・世の中どうかしてる・・・ショックです。
どうかしてるのは、一部の限られた人間だけでありますように・・・
どうかしてる人間に、犬猫が渡らないように飼い主免許制、やっぱりこれしかないです。


2 thoughts on “同じ穴のムジナ。

  1. ももちさん、おはようございます。
     うーーーーーん、ドッキリのブログ題名ですね。

    新着新年 2014 リ●ルサ◎ンドで、検索して
    キャッシュをみてね。画像検索でもOKです。.ページは無いけど、画像は残っています。
    今年の一月六日までは、確かに会社のメンバーです。皆さん揃っての文字入りお写真です。
    責任を感じているから、あのような放送になったのだと
    思いました。
    だから、同じアナ、じゃなくて 二文字は会社かも。

    ラジオさんには、
    厚田の半野良、野良のわんこ諸々の改善の為に、まだまだご尽力願わねば・・と思いました、
    もちろん、いち視聴者としての感想ですけどネ。

    ももちさん、
    あまり、コメントできませんが、応援しています。
    でも、そろそろ少し休んで下さいね・・・心配です。

    • まいまいさま
      (; ;)ホロホロ 見ず知らずの私のご心配ありがとうございます。
      正直疲れてます(笑  っっが!たくさんのラッキーが重なった千載一遇のチャンスなのでございます。
      でもそろそろ止めます、これで老人がはいそうですかと引き下がるとも思えず
      良案も考えつかず・・・やっぱり飼い主が自然に還るのを待つしか無いかなと・・・
      >責任を感じているから、あのような放送になったのだと
      ラジオさん、そうでしたか、まいまいさんがそうお感じになられたのなら
      きっとそうなのでしょう。真実を見つけたようですかね?
      私も全部を聞かずに穴だのムジナだのの表現は乱暴でしたか。
      >まだまだご尽力
      うーん、はい、そうですね、まずは現状の正しい理解をお願いしたいと思っています。

Comments are closed.