定位置にいるよ。

Posted on
DCIM1250.JPG

お花、たくさんです。
ありがとうございました。
お礼は言っても言っても足りず
素敵な写真もたくさんあって、あれもこれも飾りたくって収拾がつきません。

いつもいたソファから、ちゃんと視線を感じます。まだいるよね。
天国になんて行かなくていいから、ずーっとそこにいて欲しいよ、ずぴ。

最期のとき
20日の夜ご飯、最近はいつもハーネスの取っ手を少し持ってやれば
壁に寄りかかりながら自分で立って食べれてたので、その日も同じようにして食べました。
徐々に食器をキレイにできなくなってて、まだ残っているのにごちそうさましました。
その後、かなりフラフラでしたが、支えればなんとか自分でおしっこもできました。
おしっこから帰って、布団に寝かせしばらくしたらぐふって音と共に食べた物を吐きました。
横になっていたので、誤嚥されたらまずいと思って慌てて立たせ下半身を持ち中途半端な逆立ちみたいな体勢にしました。
また少し吐いたので少し下ろして背中をさすったりしてましたが
すごい力で前に進みたがり、抑えるのが大変でした。
りゅうくんと凪ちゃんが寄って来たり、吐しゃ物を片付けなきゃいけなかったりで
ずぴを離すしかなく、離した途端、壁にぶつかりながらふらふらとひたすら前に進んでいましたが
呼吸もすでに苦しそうで、苦しさから逃れるために前に進んでいたような感じでした。

進んでは倒れ、暴れ、胃液を吐き、立たせれば脱糞し・・・
りゅうくんと凪ちゃんはドキドキしてるし汚れ物片付けなきゃならないし
この数時間は結構大変でした。このときずぴ、苦しかったと思います。

そのうち呼吸が苦しいためだと思うのですが、口がアワアワになってきました。
11時頃になって、ようやく落ち着いて横になってくれましたが呼吸は苦しいままでした。
たまに吐き気もあるようで、苦しくなると立ち上がりたい素振りで四肢をバタバタさせていました。
でももう自力で立つ事はできませんでした。

その頃にはもうりゅうくんも寝てくれてたので、ずぴの隣りにアタシも横になりました。
呼吸が苦しそうだったけど、何もしてあげられることは無く
励ましたりなだめたりさすったり、ずぴには辛い時間でした。
そのうち21日朝方少し呼吸もラクになったのか、泡も無くなり呼吸音も静かになってきました。

正直、もうこのままいってくれればいいと思いました。

少しラクそうだったので、朝早いけどステロイドを飲ませれば少し復活するかもしれないと思いましたが
もう、何かを口にする意欲もなく、水をあげても上から下へ流れ落ちるだけで飲み込もうとはしませんでした。

ステロイドを飲ませられなくなった時点で、病院へは行かないことを決めました。
注射や点滴をしてもらえば、もしかしたら数日延ばせたかもしれないけど、また苦しくなるのは嫌でした。
このままどこにも行かずに一緒にいようと思いました。

それからが結構長かったです。
途中お見舞いに来てくれたり、家のことお手伝いに来てくれたり 本当に助かりました。
おかげでずぴをずーーっと看てる事ができました。
動けなかったけど21日の午後ぐらいまでは、意識もあったと思います。
呼びかければ目が反応してました。
いつからか意識も無くなり、呼吸も徐々に徐々にゆっくりとなり、拍動も不規則となり
長い時間をかけて夜の8時ごろ、全てが止まりました。

最期の不規則な心臓の動きがまだ手のひらに残っています。
最期に深く息を吸ったのも、良く覚えています。

アタシを置いて、本当に逝ってしまったと思いました。
悲しかったけど、もう苦しむこともないんだと、ほっとしたのも事実です。

可愛い可愛いアタシのずぴくん。
ありがとうね、少し苦しかったね、ごめんね。
ありがとう。ずーーっと大好きだよ。ありがとう。


10 thoughts on “定位置にいるよ。

  1. ジュピターお疲れそしてゆっくり休んでね!
    同い年のジュニは年取ったなぁって思うけどまだまだ元気だよ!
    レイラは昨年現役を引退、直後に腰を痛めてしまったけど、若いものには負けじと食に走ってます(笑)

    • Okiちゃん、お久しぶりです。
      じゅぴ、可愛がってくれてありがとうね。
      色々お世話になりました。
      ジュニもレイラも元気でね。ありがとう。

  2. 変な話するよ。昨日夜中1時過ぎから朝がた4時くらいまで ずっぴ ちょっとこっちに遊びに来てたと思う。だってね その数時間の間 はー君が やたら外に出せ。と言い 出て10分して戻り・・・を 5回くらい。その時 私はねむいばっかりで なんで こんなに何回も しっこ??って 思ったけど しっこじゃなかった。ただ 庭に出て・・・・何してたんだろう?? ずぴがきてたんじゃないかなあ・・・って 今急に思いました。ずぴ 来てた?不思議な夜でした。

    • ひとちゃん、アタシだって行ったことないのに
      ずぴ、カナダまで行ったんか・・・
      いつも心配してくれてありがとうって言いにいったかな。
      会ったことなかったけど、はーつん、元気でねって言いに行ったかな。
      キーガンにディスク教えに行ったか?(笑
      でも、そうだったら嬉しいな。教えてくれてありがとう。

  3. ↑に同じく!!
    ワタシもね、あれ?ずぴ来た?ってことがあったの!
    蛍がハウスん中でホリホリ止まらなくてさ!
    穴掘りなんてやったことないのに。。
    まるで、ずぴが砂浜掘ってたみたい(笑)
    まー、、蛍んとこまで廻ってくるかなーとおもったけど、
    あっちの世界いくと、いくらでも飛べそうでしょ(笑)

    • えぇへへへへーー
      蛍穴掘りやんないの・・?
      ホリホリ止まらなかったの?
      ・・・・それも・・ずぴかもね(笑
      それにしても、なんなんだろうね、アタシに直接言えない何か
      言いたいことがあるのだろうか。
      直接言ってよ、アタシんところに来てよーと思う(笑
      カナダでも函館でもひとっ飛びでいいなぁ。

  4. この度はご愁傷様でした。皆からジュピター君の病状を聞いていました。
    ブログを拝見させて頂いて、妻と2人でジュピター君の回復を祈って
    おりましたが残念です・・闘病中に励ましのコメントを残そうかと思い
    ましたが、愛犬を亡くしたばかりの自分がコメントするのも
    なんだと思い自粛してました。
    我が家のチーズも今年の春の15歳の誕生日検診で口腔癌が見つかり、
    早けれは1カ月、遅くとも夏は迎えられない・・と言われましたが、
    9月1日まで頑張ってくれました。最後はチーズが大好きだった妻の
    腕の中で眠る様に旅立ちました。
    諸先輩の方たちに言われましたが、「愛犬はその家族のことを思い最後の
    別れの仕方を選ぶ・・」そうです。我が家のチーズもそうですが、ジュピター君も
    自ら選んでの立派な旅立ち方だったと思います。
    それでは又‥

    • チーパパ、お久しぶりです。
      ちーちゃんの訃報も聞いていました。
      失意の中、じゅぴのことまでお気遣い下さり本当にありがとうございます。
      ちーちゃん、長生きでしたね。
      うちのじゅぴも、長生きできたからこういう病気になったのだと思っています。
      今はまだ、信じられないというのが本当のところですが
      お互い後続もいることですから、あまり思い悩むことなく前に進んでいけたらいいなと思います。
      同じ時代に同じフィールドで遊べたこと、感謝しています。楽しかったですね^^
      ありがとうございました。

  5. お久しぶりです。かなり昔に競技会でお会いした、福岡のらひです。
    随分久しぶりにけーこさんのところのブログを拝見して、ジュピターくんのことを知りました。
    ジュピターくん、いっぱい頑張りましたね、お疲れさまでした。

    我が家のラフィーも、昨年12月に悪性リンパ腫で旅立ちました。
    そのときのことも思い出して、ちょっとうるうるしちゃいました。

    ももちさんも看病お疲れさまでした。
    ゆっくり休んでくださいね。
    ジュピターくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    • らひさん、お久しぶりすぎてびっくりしました。
      見つけて頂いてありがとうございます。
      アタシ、犬の顔と名前覚えるの得意なんですが
      ラフィーちゃん、ごめんなさい失念してしまって・・・
      黒ラブちゃんでしたか、雑種ちゃんでしたか・・
      らひさんと言えば、雑種でオプデスってイメージで・・
      アジリティできるって、すごく幸せなことでした。
      遠く離れた人と出会え、こうしてお悔やみ言っていただけるのも
      本当に幸せなことです。ありがとうございましたm(__)m

Comments are closed.