問題犬問題について考察パート2

ネタが無いのでこの間(11月8日)の続き。
ももちは別にジュピに他の知らないワンコと仲良く遊んで欲しいとまでは思わないけど
最低限、無関心でいて欲しい。
いや、無関心じゃなくても「ガウ」と言うのは止めて欲しい。
まだ「噛んだ」と言う前科は無いけど、もう彼のことは信じられないので
知らないワンコが来たら、ガッチリ抑える事にしている。
他の子に「ガウ」したら、ガッツリ叱っているけどコレでいいモノかどうか・・・
実際効果はあがっていない(汗笑)
他の犬や猫をたくさん見せれば少しは慣れてくれるかなと用も無いのに
凪に付き合って、病院にも連れて行く。
用は無いけど、「体重だけ計って下さい」って強引に(笑)
でも先生はついでに色々触診とかもしてくれて、タダだしラッキー♪
あ、そうじゃなくて(汗)
病院でのジュピは意外に大人しい。知らないワンコがすぐ側にいても、しっかり
コチラの指示に従い、くつろぐ事も出来る。
ちなみにジュピにとって病院は結構好きな場所なのだ。
前も書いたけど、大会でもそんなに興味を向ける事は無いからコレ不思議(?-?)
大騒ぎするのは、ジュピが車に自由に乗っていて、車窓から散歩の犬を発見した時。
公園にいて、知らないワンコが散歩してる時。
それが小さいワンコや見たことの無い風貌のワンコ(OESとか)だともうキチガイ(涙)
先生にも相談したら、ケンカ売ってんのかどうかはわからないけど、異常に興味が
ある事は確かなので、どんな状況下でも飼い主の言う事は聞けるようにはしないとね、
みたいな事は言われたけど。・・・・んーーでもももちは彼のココロが知りたいのだ。
・・・・わからん・・( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
考察になってない(涙)