11日目。

Posted on

朝のしっこの時、とても調子が良さそうだった。昨日の夜に続き、うんちんした。
珍しい・・・。
だんだん歩かせなくてもうんちんするようになってきて、助かる。
限界超えたんだな・・・
しっこ終わったあと、追いかけっこ遊びに誘われた( ̄∀ ̄;)汗・・・怖い。
凪をかまう時、むちゃくちゃテンション下げてるんだけど、たまに勝手にテンション上がる。
気をつけないと。だんだん良くなってくるこの時期が危ない。
てゆーか、こうゆう遊びも悪かったんだな・・・突然走り出すって言う・・・。
一日の中で、ご飯とオヤツとブラシとマッサージとしっこの時間が嬉しそう。
お散歩が無いだけで、フツーの犬生活だ。
ブラシやマッサージしてまったりゴロゴロしてると、頃合を見て自分でハウスに入っていく。
ふらつきはまだあるけど、もうちょっとできっと大丈夫。頑張れ。


今日はどうかな。

Posted on

朝、ご飯をあげて、落ち着いて横になる時間。
朝の支度をしていて、凪のことは見ていなかった。
突然「ぴー」って泣いた・・・・
なんなんだ、一体・・・
普段ずぴみたいに鼻泣きしたりしない。
わんわんうるさいけど。
痛いんだろか・・やっぱり・・・
昨日は、アタシの車が家の前に止まった音を聞きつけて、
わんわん吠えててずぴも一緒になって吠えていたけど
今日は静かだった。週明け月曜だったから?
部屋に戻るとケージの中で興奮してるので、目を合わさないように着替え。
まだ興奮してるので、爪切りを持ってケージを開ける。
静か(笑
よしよし、今日もいい子にしてたね。
レーザーをしない事で、症状に変化があるかと思ったけど
夜のしっこうんちんの時は、良い感じで歩いてた。座り込む事は一度も無かった。
抱き上げる時は細心の注意を払っていて、アタシのほうが腰が悪くなりそうだ。
レーザー行けそうにないので、お灸を念入りに。


泣く。

Posted on

朝のしっこに出して快尿、さあ戻ろうと抱き上げたとき「ギャンっ!!!」って言った・・・
ひえぇぇぇぇと思いつつ急いで部屋に戻り
後ろ足チェックしたけど・・・よくわからん・・・・。
今回の件で、初めてぎゃん言ったなー・・・
やっぱ痛いんだな・・・・・
抱っこがイヤなのも、きっと痛いんだと思うよね。抱き方、気をつけなくちゃ・・
帰って見た足の様子、朝ギャンといったせいか、アタシの気のせいか
なんか昨日より良くないように見えるーーーー。
じっと見てて思ったけど、歩き出すと割りとスムーズに進める。
でも、立ち止まってる時は支え切れずによたよたっとしてすぐぺたん。
先生に言ったら、歩くのは勢いでいけるんだって。前手の推進力で。
立ち上がるってのが難しい、と言うかこうなった状態では大変らしい。
確かに凪、歩き出すと早いしね、でも止まれば立ち続けられずにすぐ座る。
ステロイドは今日から1錠の4分の1の量。
後は朝晩のホメオパシーの薬。
ステロイド・・・すげーちっちゃくて、これ・・・チワワだったらどうするんだろって
割る時砕けて粉々だろって、いらん心配をしてみた。
ゆみたんの月曜付けのブログの、最初の3行に激しく同意。
一進一退をイチイチ嘆く自分にうんざり。
でもこればっかりはしょーがない。凪に向けないようにココで吐き出すことにする。
サラもお願い、早く元気に。
耳掃除と爪切りをしたいけど、今はしないほうがいいよね。
ブラッシングとマッサージとお灸で血行を良く。できるのはそのぐらい。


(今日も)病院Day。

Posted on

昨日思いのほか待ち時間と診察に時間がかかって
鍼のほうへ行けなかったので、今日は鍼。
半信半疑のまま、通ってみる。
別にうそ(?)でもいんだけど、てか、効果が出ないなら出ないでいいのだけど
カラダに本当に悪影響が無いのか、それだけが心配だ(特に整体)
昔アタシもやってもらった事あるけど、痛くて痛くて死ぬかと思って
もう二度と来るもんかと思ったもんだ。
でも、前回の凪ちゃんいい顔してたので、これは・・・と思って今日も行ったんだけど
今日の凪ちゃんは苦痛に満ちていた・・・・・
人間だもん、間違いもあるよな、きっと・・・と思い出したらキリが無く
だんだん怖くなってきたので、今後微妙。
で、公園行ってずぴだけ散歩。病院近くの公園2周。・・・・不満そう。
いや、でもこのぐらいでいいのかもしれない・・。
20090607_130303_0008.jpg
花粉症。
まだ時間もあったので、凪ちゃんも外に出して1時間ほど風に当てる。
気分転換になったかな。
20090607_141832_0011.jpg
なんだか弱々しい顔してるねぇ。いつもの勢いはどこ行った!
その後、かかりつけへ行って、ドッグドックの結果を2時間半に渡って聞く。
・・・・・ドック5月24日。凪を怪我させたの5月31日。
ドックの結果はちょっと気になる箇所はあったものの2人とも概ね良好で
なんだか虚しかった(涙
じゅぴはホントに何も無い。25㌔の犬にしては骨の変性とかも全然無くキレイなもんだった。
凪ちゃんの肘や肩に、これから育って行きそうな、ちっちゃな骨棘があって見守ることにする。
先生に「これ、どのぐらいのスピードで大きくなる?あと5年後痛み出る?」って聞いてみたけど
わかんないって言われた(笑
それから昔から高い、ずっぴのコレステロールをそろそろ食餌とかで気を付けて
意識して下げる努力をすることにする。年々徐々に上がってきてる。
あと2人とも同じように尿が薄く、PHが高いので、その辺も食餌やジュースを考える事にする。
生活の質が下がりまくる凪の椎間板ヘルニア(疑い)は別にして
もう今更、足がちょっと引いてるとかそんな事よりも
やっぱり目に見えないカラダの内部が気になる。
凪はまずはヘルニア(疑い)を治して、るんるんお散歩が目標だね・・・
貴重な時間を、アタシが減らした。
あ、先生ずっと、断定的なこと言わなくって、可能性のあることは全部口にするって感じで
ヘルニアかもしれないし、もしかしたら腫瘍ってこともありえるしー他の脊椎(脊髄?)の病気もあるしそれはわからない。
みたいな事言ってたんだけど、誰が見ても間違いなく外傷でしょと思っていたので、今日
「凪の腰は病気じゃなくて怪我ですよね?」って聞いたら(つられて?)「うん、怪我」って言ってた。
ここで、腫瘍とかその他の「病気」は消えた。
だから何だってこと無いんだけど、「たぶん~だね」って言ってくれればいいのにって
いっつも思う。ずぴの消える腫瘍の時もそうだった。
ほぼわかってる答えを教えてくれない。
生き物だから、何があるかわかんないし、一様にこの症状だからこの病気って決め付けられないのはわかるよ。でも、可能性として、たぶん~って言ってくれればいいのになって・・・
・・・・・・・ただの愚痴でした。
遅い時間まで親切丁寧に説明してくれて、凪のレーザーもしてくれたからいいけど(笑
凪ちゃん、病院のツルツル滑る床、立てなかったの。
でもね、今日は立てたよ。先生も、ニコニコしながら見ててくれた。


7日目。

Posted on

今日もレーザー治療に通う。
食欲は満点。排泄の時は、まだまだふらつきが気になる。
ずぴは置いて、凪だけ乗せてった。
診療開始時間過ぎてから行ったら、結構待たされた。
やっぱり朝、並ばないとダメだね。
ご飯、結構減らしてるのだけど、体重が減らない。
10.1㌔。
やっぱ8㌔台にしないとダメだね。
反射の検査?を念入りにしてもらったんだけど、反応はかなりいいそう。
見ていても、足裏を戻すのが早くなってる。
でも、歩かせるとやっぱりふらふらと千鳥足でその点はあまり良くなっていない。
先生に、レントゲンをお願いして撮ってもらったんだけど
やっぱりレントゲンに写るような明らかにここが悪いって部位は見つけられず
こことここにすっと線が入ってるでしょ?って言われたけど、アタシにはあんまりわからなかった。
やっぱりきちんと見るにはMRIなんだろうけど・・・全身麻酔1時間らしいし
まだまだこのまま回復を期待することにする。
筋肉のお薬とビタミン剤はもう無くなり、出なかった。
ステロイドはさらに半分になり、あとはホメオパシーの薬だけ。
早くステロイド切りたい。
来週から、レーザーは2日か3日おきでいいと言われた。
できるだけ行きたいけど・・・・
あと昔飲んでた関節系サプリも出してもらった。あまり関係無いのかもしれないけど・・・
外にいるととても嬉しそう。背中の丸みも無くなってきた。
20090606_121040_0026.jpg
あんまり長くいると歩いちゃうので、出すもの出したら早々に引き上げる。
つか、歩かないと出さない・・・ってのが困ったもんだ。
でも・・・いったん麻痺しても、ここまで回復するんだね。良かったよ、本当に。


6日目。

Posted on

今日もかーちゃんにお願いして連れて行ってもらう。
ちょっと無理かもなーって言ったんだけど、この時期の連続照射が
結構ポイント・・みたいなこと言われ、いやそりゃ行かないと・・と思って。
良くなってるって言われたらしい。
うん、確かに、歩き方が日に日にしっかりしてきてる。
でも立ち上がる時、後ろ足をズルズルっと引きずって、前に手繰り寄せてから、立つ。
座れの状態から、立ち上がる時がヘン。
座れの状態から、90度以上向きを変える時は
後ろ足は使わず立ち上がらず、前手のみで回転。
今日はハウスから出てくる時に四肢を立たせて伸びをしていた。
それから、ハウスの中にコロコロかけようと、ちょっと出した間
ぴょんっとベットに飛び乗った!Σ( ̄□ ̄;
ひえぇぇぇぇぇーーーーと思ったけど、本人フツー。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
恐ろしい・・・・・・・
これからずっとドキドキしながら生活していくんだろうな・・・・・・
それから捕まえられ、抱き上げられる事がいやで、逃げるようになった( ̄∀ ̄;)汗
その時の動きが俊敏( ̄∀ ̄;)汗  怖い・・・・・
ハウスリード着けるか・・・
ありがたい事に、ジェイクママからレメディが届いていて
ご飯の中にちりばめた。選り取りみどりの錠剤がひしめいています。
色々・・・アドバイスとかありがとうございます。
20090605_200124_0019.jpg
こんな寝方はいいのですか・・。


5日目。

Posted on

もう5日も経っちゃった。
凪は、家のハウスを開けても出てこない。
病院に着いて、バリを開けても出てこない。無理無理引っ張り出します。
でも、公園に着いてバリを開けると(わりと)マッハで出てくるので
痛いからとかではなく、これから起こる事が好きか嫌いかの理由のようです。
最初は出てこない事に、動けないのか?と不安になったけどね
全然違ったらしい・・・。
今日はアタシが病院に連れて行ったのだけど、あいにく休診日で先生はいなかった。
ただ、レーザーだけしてもらってきた。
昨日からステロイドが半分の量になっている。
2.5mg? 
これって本当に少量で、色んな用途に使われる薬だけど
少ない量だと炎症止めのみの効果になるんだって。
これから徐々に切っていくことになるんだと思う。
痛み止めは飲ませていない。
あと薬は、ビタミン剤(B12)と筋肉をほぐす効果のある薬と、あともうひとつ聞いたら・・・・・
「ホメオパシーの・・・」と言っていました。
なんか、なんとなく意外だった・・・・
先生ホメオパシーとかも使ってるんだ・・・
ホメオパシー?!って聞き返して、色々突っ込んでみようかと思ったんだけどやめた。
病院の帰りは決まって同じ公園へ寄って、うんちんしてくる。
で、少しだけ長く歩かせたりして、様子を確認。
良く・・・なってるのかなぁ。ちょっとやっぱり不安です。
すごい微妙なんだもん。
人間のヘルニアさんのお話聞いたり
コギ飼いに色々ソーダンのってもらったり体験談(?)聞いたりして
少し安心した・・と言うか落ち着いて物事考えられるようになってきた(笑
どーもありがとうございます。
良くなって来てるわけだし、先生にしたら、これ以上どうすればいんだー!
って感じなんだろうけど、これ以上できることは無いのかとか
他の方法とか、何かをせずにはいられないというか・・・・
特に不満は無いのだけど、転院とか2番目の意見とかそういうことも考えてみようと思います。
あ、4番目になるのか・・・
あっためてみる。凪ちゃん大人しい・・・10歳だから?痛いから?
20090604_214414_0002.jpg
もともとオモチャがある時と、攻撃の時以外w大人しいのだけど・・・
抜けてる6年がわからない。


発症4日目。

Posted on

今日も自分では連れて行くことができないので
かーちゃんに頼む。
電話で毎日先生とは話している。
今日は鍼をしてもらえるように頼んであったのだけど
帰って話し聞いたら、良くなってきてるから、鍼はしなくても大丈夫。と言われたそうだ。
・・・・・・・・そうなのか?
たとえ良くなっていても、しないメリットが思い浮かばない。
副作用も犬の負担も無いはずだ。
どんだけ良いのさーと半信半疑で、まずご飯。
・・・・立って食べてる(T▽T)
昨日までは、ぺたんとお座り状態だった。少しずつ、日曜日以前に戻ってくれるのか。
そのあと排泄。
動きがいいです。
知らないヒトが見たら、たぶん、この犬はこんなもんなんだと思うレベル。
しかも庭でうんちんもした(T▽T)
良くなってる・・・・・・・・・・・・
ハウスに入れたら出たい素振りも見せるようになってきた。
もう少し頑張ろう。
お散歩できるようになるまで。もしかしたら走れるようにもなるかもしれない。
家でできること。
絶対安静とお灸。気を送る。 ←もうなんでもあり(笑
頑張ろうね。ごめんね。
好発犬種だって事も、年取ったらなりやすい事も階段もソファの飛び乗り降りも
滑る床も、もちろんディスクやボールでジャンプさせる事が、腰に良くないなんてわかっていた。
でも、どこか自分の犬には無関係な気がしていて
なんの根拠も無い過信が積み重なって、取り返しの付かない事にしてしまった。
車のバリに跳ねて飛び乗れるようになったのーなんて
先週の土曜日に喜んでいたりして・・・・・・バカだった。
どうか、このまま右肩上がりで回復していってくれますように・・・・・
20090603_210217_0013.jpg


発症3日目。

Posted on

昨日、鍼灸院の先生の言いつけを守らず、ステロイドを飲ませた。
朝、改善されている事を期待して・・・・・
結果、同じ。
かかりつけに電話をし、今日のステロイドも飲ませて様子を見ることに。
今日はさすがに病院へ行けないので、かーちゃんに連れて行ってくれるよう頼んだ。
今は、毎日診せて欲しいと言われてる。かなり厳しい・・・。
今は確定診断ではなく、触診と症状から予測しての椎間板ヘルニア疑いなのだけど
薬と安静で変化が無ければ、MRIの画像診断からそのまま手術・・が一般的だそうだ。
MRIかければ、部位の特定や程度や範囲や状態がわかる。
でも当然全身麻酔なので、そのまま手術のほうが、犬の負担が無いということと
手術しないのにMRI撮っても、ある意味無駄ではないかと言うのが先生の意見。(高額だしね)
アタシは手術なんて極力したくない。当たり前だ。
内服や鍼で改善されるならそれに越した事は無い。
でもそんなのわからない。
こうしてる間にも神経へのダメージは進んでいるかもしれない。
手術もどーせするなら早いに越した事はないんだろうと思う。
一旦の完全後躯麻痺から、立ち上がって回復したことに安心していたのだけど
その後3日経ってもそれ以上改善されないことに、かなり焦りが出てきてます。(アタシが)
どうしようね、どうすればいんだろう。
MRIだけでも撮りたい。手術はまだしたくない。
先生に、緊急手術する必要は今のところ無くって、内服で様子見てるうちに
鍼も併用したいことを伝えると、かかりつけ、鍼やってるってよ・・・・・・・・・・・
もう!!!早く提案してよ・・・・と泣きそうでした。
なんで教えてくれないんだ。
もしかして、導入したばっかりとか?その腕はいかばかりか・・・
凪ちゃん・・・もう走れないだろな・・・・・
走れなくても、せめて負担無く歩けるようにそれだけでも・・・・
手術なんて怖いよ・・・、今、歩けてるのに、歩けもしなくなったらどうすんの・・・
今年・・・たくさん遊びに連れて行く予定だったんだよ。
せっかく帰ってきてくれたんだよ、せっかく・・
・・・・・毎日ヒマさえあれば、ネット検索しています。
回復した子の情報を見ては少しほっとして、そうじゃなければ落ち込んで。
凪は毎日ハウスで完全隔離の絶対安静。
もともとハウス好きなのが幸いしてて、特にストレスは無さそう。
と言うか、昔から、調子の悪い時は自ら進んでハウスに入りたがる。
排泄の時だけ抱いて外へ連れて行く。
ふらふらの足で、前足だけスタスタ。後が付いていかない。
ターンの時に踏ん張れなくてたまに尻餅。
じゅぴ、1頭だけを散歩に連れて行く。
元気な時なら大騒ぎだっただろう、凪が大人しい。
ずぴも、凪のトイレには不思議と付いて来ない。アタシが殺気立ってる?
あーもーどうすればいんだろ・・・
数日前の日記を読み返しては、この日に戻りたいと思う。


発症2日目。

Posted on

発症・・・・と言うか・・・
凪の場合、完全に人為的にさせた動作が原因なので
事故?と言うのか?アタシの過失傷害(涙
一週間前の健診で撮ったレントゲンでは異常無しだったから。
20090601_083852_0002.jpg
うつろ・・・・
夕方の予約だったのだけど、間に合わないと思って午前中に行った。
内服薬で少しは改善されるかなと期待したのだけどダメ。
後ろ足はふらふらで、普段真っ直ぐな背中が痛みのために曲げている。
唯一の救いはまだ、自分で排泄のコントロールができること。
ぺたんと座り込む事はあっても、歩く事ができること。
これから良くなるのか、悪くなるのかわからない。
今日はステロイドが出た。
先生悩んでたんだけど、反応を見たいって。
完全に麻痺が出てればすぐに手術と言われる場合も多いらしいし
先生によってかなり判断はまちまちだそうです。
3回分のプレドニゾロン5mgを受け取って
その足で昨日は診療時間の終わっていた違う鍼灸院へ。
アタシ・・・基本は西洋医学だと思うんだけどもうこの際そんなことは言ってられない。
可能性のあることならなんでもいいよ。
昨日のとことは違って、かなり本格的に見えた。
凪ちゃん、普通、病院では緊張のあまり顔がこわばっているのだけど
ここでは気持ち良さそうにハリネズミになっていた。
整体も恐ろしく乱暴に見えたんだけど、本犬気持ち良さそう・・・・
昨日のとこよりはこっちのほうが効きそうだね。
でも・・・生きてるアミノ酸?とかを飲まされ微妙に怪しい・・・・
鍼灸は、人間でもこれだけ普及してるからもちろん効果はあるのだろうけど
施術するヒトがインチキじゃないかどうか、を見極めるのが非常に難しいと思う。
1万円で小銭のおつり。なぜか領収書が出ない。
先生は「ステロイド飲ませてないよね?薬はもう止めてね。早く来て良かったね。治るよ。」と言ってくれた。
・・・・・どうして西洋医学と東洋医学はこう、両立できないんだろうか。
それぞれの良いところを認めてくれと思うのだけど。
丸1日経っても回復の兆しが無い事に、一抹の不安を覚える。
20090601_101400_0009.jpg
本人は、外にいればニコニコフツー。でも足が・・・

Continue reading »