ダメだ。

Posted on
DCIM1106.JPG

椅子に寄りかかり中。

ちょっとずつ悪くなってる。
どうするべ。
歳のせいにするのはまだ早い13歳3か月。

左目がおかしい気がする。・・・鼻水は右だけ。
左目から涙とめやにが出てるんだけど、できもののせいとは違う感じ。
あと、マズルの震え書いておくの忘れた。この間病院行った前日に。先生には伝え済み。
食欲はあるよ。
ステロイド朝1錠夜1錠。

あ、そうそう昨日先生に電話して、半錠増やしたら少しいいことを伝えたら
週末まで日量2錠でやってみてと言うことで、そういうことにしております。

いやーしかしなー。

アジソン病は ここが詳しいかも。
http://www.monolis.com/magazine/12_1104/monolis_gaku2.html
しかしアジソン病じゃないかも。はぁ。


日量2錠。

Posted on
DCIM1104.JPG

うーん。写真のお顔はいいお顔だねー。

これでいいのかなーって一人で考えててもしょーがないので、昨日先生に電話。
1日1錠半じゃなく2錠に増やしていいとのことで、夜半錠のところ、1錠に増量。
ここで結局日量2錠になったのだけど、あまり変わらないのよこれが・・・・

8月の23~25日に夜2錠飲ませてた時はとても体調が良かったのだけど
朝夜1錠で同じ状態に持っていけてません・・・
なんでだろ。進行?耐性?朝2錠とかまとめたほうがいいのか?

だからアタシが考えてもしょうがないのだけど・・
今日も電話で聞いてみよう・・・

昨日も今日も朝脱糞。
クスリの量と症状が反比例すると思ったんだけど、今は反比例していない。
具合の悪さと脱糞、これは必ず比例してる。
なんかこの辺にカギがあるんじゃないかと本気で思ってますよ。
便意をつかさどるのは何神経?とかそんな感じ(笑
・・・笑えない・・・



良くない。

Posted on
DCIM1101.JPG

1日1錠半なら足りない感じ。
それでも、ふらつきながらもご飯もトイレもなんとかできる。食欲もあり、本人の精神的にもギリギリな感じ。
ステロイドを増やせば、もっと意識も足取りもしっかりして来るんだろうけど
数値上昇をできるだけ抑えたい今、必要最小限の投与量で行きたいわけで
でもどこが「必要最少量」なのかわからない。
ふらついてるけどご飯もトイレもなんとかできる。
これが最少量でいいのだろーか。

9月1日、今日から改正法施行です。なんかずぴがこんなでそれどころでは無いけど。
つか、別に施行されても何も変わらないしアタシには関係ないけど。
でも少しでも苦しんで死んでいく犬猫その他ペットがいなくなるよう
愛玩目的で利用する動物は、もれなく愛玩してくださいよ、というのがアタシの些細な願いです。

あ、そんでちゃんとお仕事してくれた結果が公表されてました(パブコメ)
さすが環境省、こうでなくちゃー。
平成25年8月30日
動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針の一部を改正する件等の公布及び意見募集(パブリックコメント)の結果について(お知らせ)


病院だよ。

Posted on
DCIM1098.JPG

昨日の夜1錠投与後、具合悪くなりもう1錠追加してしまった。
1錠半あたりがボーダーなのかも。

今日の血液検査では、GPTが正常範囲ながらも着々と上昇で39U/L
ALP 889U/L↑

BUN35.5mg/dl↑ CRE正常0.8mg/dl UN/RE 44.4↑

ステロイド飲めば飲むほど数値が上昇します。
せっかく前々回正常範囲に戻ったのになぁ・・・。

飲ませないと立てなくなるしね。悩ましいです。

で、今後の投薬計画。
8月31日から 1週間 朝1錠 夜半錠
9月7日から 1週間 朝4分の3錠 夜半錠
体調低下の場合、日量2錠まで

体重23.8kg ぐらい、やばいそろそろ増やさないと。


携帯壊れました。

Posted on
DCIM1097.JPG

ずぴは復活。
昨日の昼間のふらつきは、一時的なものだったようで、夕方には普通に戻りました。

ステロイドをどうしようかと思ったのだけど、計画通り1錠、プラス余ってた4分の1錠を投与しました。
今日の経過はどうかな。

それから携帯壊れました。充電できなくなっちゃったー。
早めにショップへ行かなくちゃ。



魔法のクスリ。

Posted on
DCIM1093.JPG

ステロイド1錠半にしたら、変なくしゃみがすごい。
今までにない回数。
鼻水の量も、飲ませてないのとほぼ変わらない感じ。

その他の体調に変化無く、調子良さそうです。

犬猫お見送り経験先輩諸氏が皆さん一様に「魔法のクスリ」とおっしゃるステロイド。
ずぴもご多分に洩れずとうとう使用中・・・
歩行も困難なほど容態が悪くなっておきながら、たった1度の投薬で劇的に回復しました。
引続き飲んでますが・・・何に作用してるのかわからないという・・・(笑
先生は目星は付いてるんだと思いますが・・・

鼻水止めるのに飲ませてた時に副作用が(アタシ的には)大きく出たので
死なない症状止めるのに飲ませた薬の副作用で死なれたら困ると思って
もう飲ませたくなかったのだけど、先日の死にそうな症状から回復させるためには
いたしかたない選択だったし、実際すんげーーーー効いてるからね。先生もびっくり。

ただ、なんだか良くわからない体調不良にステロイド投与して
全身状態を全体的にアップさせながら死期を待つ、みたいな使い方な気がして
ちょっとヤダなって思ったのですよね。

本来なら不調の原因をピンポイントで探り
ステロイドじゃないほかの薬剤でピンポイントに治療したいじゃない。
それができないからステロイドなんだけどさ(笑

魔法のクスリかぁ・・・・

ありがたい・・・んだよね。

あーアジソン病ならピンポイントなんだよね。
うーむ。

生活の質ってなんだっけって改めて考えてみたよ。くおりてぃおぶらいふだよ。
いや、贅沢言うなだよね、うんうん、わかってるよ。
ずぴが笑ってればそれでいんだよ。うんうん。

しかしなー(うるせって


立ち止まりも可能。

Posted on
DCIM1090.JPG

ステロイド飲む前は、自分を支えられず止まってる事できなかったけど、今は大丈夫。

この道ももう来れないかと思ったけど、また来れたね。

身体つきがむっちりしてステロイド体型っぽいけど。

そのぐらいどおって事ないのだ。