甲状腺機能の結果も。

Posted on
DCIM1022.JPG

甲状腺の結果、異常無し。
お手上げだー。・・・

こんなにフラフラでヨロヨロしてるのに、不整脈以外さしたる異常も無さそうという事になる。

不整脈も心電図取った時点では、クスリもまだ必要無いとの診断だった。

病状が進むと失神もあるらしいのだけど、今のところそんな事も無く
フラフラしてたまに崩れる時はあるけど、失神は無いよねぇ・・・・

根性で持たせてるのかな・・・

不整脈は突然死も無いとは言い切れないとのことだし、原因も対策も不明の今
少しずつココロの準備もしなきゃなのだと思う。
鼻水もわからない、現状の衰弱具合も良くわからないって、獣医療ってこんなにも役に立たないものなのですね。

犬に散々ストレスかけてやった検査も全て 治ればこそで
治すんだと思ってやってきたのに
何もしてやれないのは
ちょっとつらい。

何もしないわけじゃ無いけど、これから投薬なんかもみんな手探りだろうし
投薬してきたけど結果意味無かったと言うことがまた起こりえる状況は避けたい。
意味無いどころか悪影響、副作用だってあるわけだしね。

でも、何もしないで見てるだけなんてもっとできない。

DCIM1021.JPG



もうヨロヨロだ。

Posted on
DCIM1020.JPG

ずぴ、朝散歩はいつものコースの3分の1。
ヨロヨロと立ってるのがやっとぐらいなのに、一応散歩は行きたいらしい。

かかりつけで甲状腺の結果を水曜日に聞く予定。
甲状腺の検査、何回目かね・・・

血液検査は異常無いのにこの異常っぷりは、やっぱり心臓なのかなぁ・・・・・
心エコーで肥大も弁の異常も無いことは確認済みなのだけど・・・(見える範囲で)

ずぴーー。



優等生。

Posted on
DCIM1013.JPG

凪たん、今日の尿検査もクリア。
いやーあんたエライね、飼い主思い。

体調もいいから、混合ワクチン打っちゃおーと思ったら、朝フィラリア飲ましたんだった。残念。





立ち止まり困難。

Posted on
DCIM1006.JPG

ストップーと言っても、一歩、また一歩前へ。

昨日の夜中、咳き込んでチョビゲロしたずぴ。
バナナはやっぱりもう良くないかな。
エビデンス好きなのに、おもむろに棒灸ゴソゴソ出してきて
首周り冷やしながら適当にツボを温めてみた。
昨日の夜、暑かったよね。この夏ほど早く夏終われと思ったことはない。


今日も散歩ができました。

Posted on
DCIM1004.JPG

そんなことがありがたい、老犬の1日。

昨日の午前中、ずぴがバッタリ倒れたまま動かなくてちょっとビックリ。
でも尻尾だけやたらとバンバンしてるので、様子見てたら午後にはすっかり回復。
たぶん、日曜日のお散歩時間が長くて疲れたんだと思うー。
あんなぴっちょでか・・・とちょっと凹むんだわ。

今日は荒太が頑張る日!!!祈ってるぞー。