おめでとうっ!!!!駒大苫小牧!!

・・・って、やはり道民としてこれは書いておかないと。
なんとなんと、道産子が夏の甲子園2連覇ですって!奥さん!
まーもーすごいわねー。
アタシなんかにゃ知りえない
もんのすごい努力なんだろねぇ・・・。
でも正直・・去年ほどの感動は無い(笑
だってテレビ見ないでアジ行ったし( ̄∀ ̄;)汗
↑薄情モノ。


アジの練習たいしてしないで、アジ先輩とベンチに座ってずっとお喋り(汗
その間、ずぴはずーっと傍らで座って遊ぶべ光線放出しまくり。
フィールドではアジ先生が、若い♂のGシェパ訓練中。
フィールドに背を向けてお喋りしてたもんで
一瞬何が起こったかわからなかった。
ただ、じゅぴと何かがアタシに軽く触った。
へ?と振り向いたら手の届きそうなところでシェパ君が
砂袋に守れの姿勢でフセしてて(フィールドにいる先生の方を向いて)
じゅぴが座ったまま、シェパ君を凝視中だった(汗
えーこの状況の説明をするとですね
砂袋は前進の訓練のための目印に
たまたまアタシのすぐ後ろに置いてあったもの。
で、シェパ君は
先生のいるところ→猛スピードで砂袋へ→フセ ってしてたと思うんです。
先生の訓練してる犬だから?もの凄い「前進」なわけで。
勢い余ってじゅぴとアタシにぶつかりながらも、きちんと砂袋の上でフセ。
次の指示を待っていたわけです。
じゅぴ、その時はビックリしてたのか凝視しつつも動かず。
で、シェパ君が先生のところに戻ろうと動いた瞬間
「ぐがががぁぁぁぁーーー!!」って行った( ̄∀ ̄;)汗
(・・卑怯者だな、オマエ・・)
まーシェパ君は、先生と訓練中なワケですから
青臭い駄犬になんて見向きもしないわけですよ(笑
じゅぴが「ぐががー」って言った瞬間、アタシも「ゴラァァ!」
すぐへいへい戻ってきて事無きを得ましたが。
微妙ーーー( ̄д ̄)
じゅぴが凝視してた時、たぶんなんかコマンド言ったと思うんだけど
忘れちゃった。
「シット」か「ウエイト」か。
シェパ君に行った事でなく、コマンドを守れなかった事に対して
「ゴラァァ!」って言ってるつもりなんだけど・・・微妙ー。
でも
「ゴラァァァァァァぁぁぁぁーーーー!!!!!!!!!」

「ゴラァァ!」
になったのは進歩だ(笑
アタシも昔は、「どうしてじゅぴは他犬に襲い掛かるのか」って理由を
一生懸命探ってた時期があった。この頃。
行動を矯正する前に、理由をまず知らないとね。
でもね、わからなかったの(笑
未だにわかんない。
エゾリスに行くのもシェパに行くのも
同じ種類の行動に見える事なんかからして
よくある恐怖から来るモノでは無いと思ってる。
臆病でも神経質でもない。
神経が図太く、恐怖より好奇心が勝る、ずぼら系だと思ってる(笑
少しだけ思い当たるのは、小さい頃からむやみやたらと
追撃本能(?)みたいのを伸ばしすぎた結果かもしれないとは思う。
で、結局ね、わからないままどんな状況でも
アタシの指示が聞ける事 を目標に日々の練習が始まったわけで。
だからね、イチさんみたいに諦めないで
犬の気持ちを知ろうとする人はもの凄い尊敬してます(*⌒ー⌒*)
まず犬の気持ちを知ろうとする努力
これが1番大切なのかなーって思う。
まーなかなかわからないけどね(笑