オビ練と。

夜のお散歩に近所の雪捨て場に行ったら
連日の降雪で、雪捨て場への道が、長く太く平らになってて
そこに薄っすら雪が積もっていい感じの足場だった。
こりゃ、久々にオビ練でも・・・・と思って
ちょっとだけ、練習。
ちょーどボールも持ってたしね。
脚側、フセ、ヒア・・・そんなんだったけど
ずぴさん、いい顔してた(*⌒ー⌒*)
野放し雪漕ぎorヒモ付きプラプラばっかりしてないで
やっぱしたまにはオビ練も必要だなと思ったよ。
雪捨て場の前の住人が雪かきしてたので、そんなに派手(?)にはできなかったけど
ご褒美にボール投げて探して・・・・ってして楽しめたもよう。
ご褒美にーって投げたボールを猛スピードで追いかけて
落ちたボール目掛けてダイビング
雪山を駆け上がって戻って来る。
そんな事を繰り返してたら、ボールを咥えて戻ろうとした時に
ピタっと止まった。
・・・・・やべ・・・・またどっか痛くした?って思ってバクバクしたよ。
しばらくしたらノソノソ戻ってきたので
とりあえず、それで止めて帰ってきた。
帰りの歩様に変化も無いように見えたけど・・・
なんか変。
何って言われてもわかんないけど、なんか変。
左後ろかな?歩様は変わらないように見えるけど
ずっと見てたら、左後ろが不自然に残ってる気がする。
そこで一歩出すタイミングなのに、ワンテンポ遅れて出るって言うか(笑
意味不明?(笑
飼い主にしかわからない、なんかってあるよね。
やっぱ健診行きたい。
へそ天で、うつろな目。寝てるのか?(笑


2 thoughts on “オビ練と。

  1. あるあるぅ、飼い主にしかわかんない何かって、あるぅ!でも、足何とも無さそうで良かったね。やっぱり気になるよね。じゅぴさんも、上唇あたりがしろくなってるぅ、ジェイクも。同じだー。胸毛の白いのは元々あるけど、それも同じだー。どうしても、嬉しくなっちゃう。雪多いのも、良いね。

  2. ふふふー飼い主にしかわからない何かを医者行って伝える時に苦労します。
    そぉ?( ̄д ̄)って視線に立ち向かいながら必死で説明(笑
    胸毛の白は、ジェイクの方が多かったよね?
    ずっぴは後ろ足の付け根の腹周り辺りに白髪いっぱい出てきてますよー。
    まーしょーがないのよね・・・しょーがない・・・

Comments are closed.