12日目。

朝から雨ザーザー。
でも、朝からうんちん。良かったー。
うんちんするのにウロウロしてる時、前手がグキってなって焦った。
今度は前かと。
はぁ。
今週はやっぱりレーザーに行けそうに無い。お灸で代用になるのだろーか・・・
帰ってきた時、なんかニコニコしてて元気な感じ。
思ったとおり、しっこに出したら走り出そうとする。
ハウスに入れたら、出たい出たいと前手でガリガリ。出せと鼻泣き。
元気が戻ってきた。
でもココが一番、大事な頑張りどころ。ステロイドはあと3日分。
土曜日なんて言われるかな。


そうそう、先日の健診でレントゲン撮った凪。
お腹のちょうど卵巣の部分両側に、金属片が写っていた。
先生からも説明がちょっとあって「避妊手術の時の糸で、ステンレスだからアレルギー反応も無くて心配の無いものです」って言われたんだよね。
その時は、ヘルニアのことばっかり気になってて
ちょっと「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と思ったけど、それ以上突っ込まずに帰ってきたんだけど
改めてレントゲン写真見たら、気になって気になって!!!
「先生、お腹の中に、忘れてないか?」と思って。
で、ヘルニアも快方に向かってるし、やっぱどーしても気になるから「マイペット」で聞いてみた。
以下やりとり
Q.
はじめまして。ご意見をお願いいたします。
コーギー・P10歳メスです。子犬を取りたいと思っていて、少し遅めの避妊手術をかかりつけで4歳の時にしました。結局出産はしていません。
10歳になり、先日健康診断のため、同じ病院でレントゲンを撮りましたところ、卵巣があった場所(?)に針金のような影が、体の両側にありました。先生に伺ったところ、ステンレスの針金でアレルギー反応も無く特に問題はないとの説明を受けました。
現在、椎間板ヘルニア疑いで内科治療中のため、そちらの方に気が行ってしまい、その時はあまり気になりませんでしたが、時間が経って考えてみるとお腹に針金が残ってるのはなぜなのか非常に気になります。
避妊手術の術式として、お腹に針金を残すのは正しいのでしょうか。
そういった術式もあると言う事なのでしょうか。ネットで調べてみてもわかりません。お忙しいところ恐縮ですが、先生方にご意見を伺えたらと思います。6年間特に問題も無く過ごしていますが、今後問題が出てくる可能性や、飼い主としてどうして行くべきかも合わせてご教授いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。
A1. Y先生
こんにちは。
それはたぶん「ヘモクリップ」という医療用品です。血管を確実に止めるときに使用します。避妊手術で使用するとコストがかかるので使用している先生は少ないと思いますが、使用に何の問題もありません。一度web検索してみてください。
A2. I先生
こんにちは。
針金という言い方が悪いのでは無いでしょうか?手術用のステンレスの縫合糸ですので、問題を起こす可能性は、ほぼ無いと言ってよいと思います。
最近、手術によっておこる脂肪織炎や肉芽腫が、問題となっていますが、その原因の一つとして指摘されているのが、手術用の絹糸です。これは、腹腔内で血管を縛るのに使われ、異物反応を起こしやすいのでは無いかといわれています。
その点で、ステンレスは、局所の反応が極めて低い素材と考えられますので、その点でも、問題はないと考えます。
以上
施術してくれた先生、疑ってごめんなさい Orz
すっきりしたわー良かったーー。いや、良いサイトだ(笑
もちろん、早速お礼を書き込みました。