初蹴り記念日。

夜にみんなでお散歩行った。
珍しく徒歩。 
皆さんご存知のように、訓練とお散歩が上手に出来るのとは別物である。
・・・・うちの犬、未だ犬ぞり状態です(涙)
散々ダンベルで遊び、帰り際に道路でウエスティのアース君に会った。
訓練と、他の犬に上手に挨拶できるのとは別物です。
・・・・ジュピ君、大興奮(涙)
「ノー」と言ってショックを入れたら少しずつ興味を失っていく(笑)
しかしせっかく興味を失ったと思ったら、前方の犬舎に入っている犬が吠えた。
ジュピ君、またまた更に大興奮ーー(T∀T)
前方5mの犬舎に突進したので、「今だっ!!」と思ってリードを引こうとしたら
ツルツル路面に足を取られた。
ショックが入らんっ!!
くぅぅぅぅーーチャンスを逃したが、もう一回!
しかしタイミングが合わず!(無念)
ももちそのままジュピに引きずられて、ブチっとキレた(怒)
「てんめぇぇぇっ!!ぶっ殺すっ!!」
・・・・の勢いでジュピを引きずり蹴りっ!蹴りっ!蹴りっ!!
と3回入れました。
が、蹴る直前に「カワイイジュピ君を蹴るなんて」と言う理性が働き、かなり手加減(汗)
しかもなぜか左足(涙)
ジュピ君は、大興奮も何処かへ吹っ飛び、本当にゴメンナサイ顔だったけど
かなり中途半端な叱り方になってしまって、ももち大後悔(涙)
やるなら思いっきり、と常日頃思っていたのに・・・やっぱりももちには出来なかった(T∀T)
どーせやるならアオタンになるぐらい蹴りたかったよぉ。(見えないって)
なんだか・・・・なんと表現していいのか不明なキモチである。
ジュピ君は、凪パパに「蹴られてやんのぉー♪」と笑われていた(汗)