速報:動物愛護法改正、成立しました

Posted on

速報:動物愛護法改正、成立しました

アライブさん、いつもありがとうございます。

本日8月29日、政局によって参議院本会議の開催が遅れていましたが、
先ほど夕刻より開始され、無事、動物愛護法改正も
全会一致をもって成立しました。

本会議では、環境委員長から、実験動物についてなど、
委員会で質疑された項目についての短い報告がありました。

3回目の動物愛護法改正が実現し、当会の法改正運動も3度目の
節目を迎えましたが、今後は、来年の施行へ向けた政省令の整備が
行われていく予定です。
改正法の適正な運用へ向け、皆様のいっそうのご協力・ご支援を
よろしくお願い申し上げます。

なお、衆議院のサイトに「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を
改正する法律案」の経過と本文が掲載されています。

衆法(衆議院議員提出法律案)一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji180.htm#01
議案審議経過
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DB0BCE.htm
議案本文
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g18001033.htm

衆議院の委員会決議の内容については下記をごらんください。
(参議院の付帯決議も、ほぼ同文です)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/kankyou18020120828012_f.htm

投稿日 2012年8月29日 (水) 事務局からのお知らせ | 固定リンク

これからがまた色々ね。

久々の夕方散歩。楽しかったね(*⌒ー⌒*) ♪


新旧対照表を読んで@動愛法改正

Posted on

だいたい読みました。

新設された条文の一部

第22条の5
犬猫等販売業者(販売の用に供する犬又は猫の繁殖を行う者に限る。)は、その繁殖を行った犬又は猫であつて出生後56日を経過しないものについて、販売のため又は販売の用に供するために引渡し又は展示をしてはならない。

とうとう56日(8週)が条文に明記されました。

でもこの文章で「親から引離さない」ことになるのだろうかと少し心配。
引渡しや展示をしないなら、親といるしかない?・・・のだといいけど。

そんで報道されている

施行後3年間は「生後45日」と読み替え、その後は「生後49日」とすることにした。
「生後56日」に引き上げる期日は、施行後5年以内に検討

・・・これってどこに書いてあんのさ。

附則第7条関係?・・・・あとで確認。

そんで56日を確認するためにチップの義務化も必要でしょ。
それはこれから?先に56日って入れちゃって、後からツジツマあわす感じですね。
いや、全然それでいんですけど。

その他新設された部分で心に残ったとこ。

第7条4
動物の所有者は、その所有する動物の飼養又は保管の目的等を達する上で支障を及ぼさない範囲で、できる限り、当該動物がその命を終えるまで適切に飼養することに努めなければならない。

まぁ前後の文言に若干の不満もあるが。「その命を終えるまで」なんて
なんて画期的でしょう。

そして新たに登場した「犬猫等健康安全計画」
犬猫販売業者はこれを申請書に記載するそう。これを遵守。内容あとで確認。

第22条の4
犬猫等販売業者は、やむを得ない場合を除き、販売の用に供することが困難となった犬猫等についても、引き続き、当該犬猫等の終生飼養の確保を図らなければならない。

当たり前のことなんだけど、これが出来ていなかった。
使い捨てだった繁殖用動物や売り物にならない動物。
法律に終生飼養の確保が入りました。
これから世の中に、「ブリーダー廃棄」の「里親募集」が増えるのかな。
動物には関係ない話なのだけれども、ブリーダー廃棄を直接拾ってあげるのは
不幸な動物を増やすお手伝いです。可哀相な動物を増やしたい方だけがおこなってほしいですね。
動物には関係ない話なのですがね・・・。

第35条の4
都道府県知事等は、~中略~ 引取りを行った犬又は猫について、殺処分がなくなることを目指して所有者がいると推測されるものについては所有者を発見し(略)

すごいねー法律ってこういう文言も入れれるんだね、と感心しました。
つか他の法律読んだことないし、結構自由なのだなーと思いましたよ。
殺処分がなくなることを目指すんだね、行政が。
国民も、買わない、捨てない、殖やさない、迷子にしないを徹底して、協力したいもんです。

取扱業のとこ、もうちょっと真剣に読もう。

改正案は、こちらでアップしてくださってました。
全国動物ネットワーク

実験動物のほうは、まだまだ諦めずアクションを起こしてる方がたくさんいます。
動物愛護法改正案が公表されました-実験動物については一切改正なし-委員会質疑の要請を!

法改正されたからって、今保健所にいるあの子が助かるわけじゃないし
業者が持ってる子犬生産機が家庭犬になれるわけじゃないけど
法律が変わることによってこれから保健所に入る犬猫の数は減っていくし
子犬生産機の数も減るはずだよね。
他の理由も色々あるけど、法律の影響は大きいよ。あーー罰則も厳しくなったしね^^
嬉しいなぁ。
5年後はきっともっと良くなるし。

最近の散歩スタイル。

凪ちゃんとりゅうくんはなんとなく仲良し(*⌒ー⌒*)


へんな報道@動愛法改正について。

Posted on

んーと Petwellニュース? なんかヘンな記事上がってるよ。

犬や猫の夜間展示を規制など、2012年「動物愛護管理法」の主な改正点

もう改正されたのかと思ってビックリしすぎました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ここに書いてあるように、終わったのは政省令等の一部改正です。
いやホントにビックリさせないでってばー。
夜間展示の禁止なんて雑魚。騙されないぞってば。

Petwellニュース一部抜粋

昨年からパブリックコメント等に関する話題をPetwellニュースでお知らせし、また各メディアでも大きく取り上げられたのでご存じの方も多いかと思いますが、2012年、「動物愛護管理法」が改正となり、先月6月より施行となりました。制度の見直しが議論されたテーマは多岐にわたるものでしたが、今回改正されたのは、夜8時以降の展示・販売を規制することと、オークション業者、老犬・老猫ホームの登録を義務化したこと。今回の改正の経緯とポイントについて整理しました。

2012年は動物愛護管理法の改正年
動物愛護管理法は、正式には「動物の愛護及び管理に関する法律」といい、動物の虐待等の防止について定めた法律です。1999年12月に26年ぶりに改正され、2005年6月の改正時には、以後5年を目安に検討していくことが定められました。 2006年6月の施行時から5年を経て検討の時期を迎え、制度の見直しに関してさまざまな愛護団体から寄せられた要望が多岐にわたっていたことから、有識者で組織された「動物愛護管理のあり方検討小委員会(以下、委員会)」が設置され、2012年の改正年に向けて議論がなされてきました。

勘違いするから政省令等の一部ってどっかに書いた方がいいと思うけど・・・・

で、我らが(?)アライブさんに正しそうな情報がございましたので
こちらのほうをお読みくださいませ。

動愛法改正に向けて国会議員へ意見を

国会会期は9月8日まで延長されたんですって!!!!
まだまだできることあります。パソコンの前で(* ̄m ̄)

最近は休みといえば、近場のベビーカー押して散歩できる公園ばっかりです。

気温がそんなに高くないから気持ちいいよー。


動物愛護法改正。

Posted on

改正案についてのニュースがちらほらと流れ始めました。
今国会は6月21日までだそうで・・・・
あんま詳しくはわからないんだけどね、それまでには決まるって事よね。

犬や猫の殺処分ゼロに…民主WTが愛護法改正案
読売新聞 5月31日(木)20時47分配信

犬や猫の殺処分ゼロを目指すため、民主党の動物愛護対策ワーキングチーム(田島一成座長)は31日、自治体がペット業者などから犬猫の引き取りを求められた際、理由や状況を判断して拒否できる規定などを盛り込んだ動物愛護法の改正案をまとめた。

 今後、党内了承と野党との協議を経て、議員立法で今国会への提出を目指す。

 環境省によると、2010年度の犬猫の引き取り数は24万9474匹、殺処分されたのは20万4693匹にのぼる。こうした状況を改善するため、現行法は「所有者から求められた時は、自治体は引き取らなければならない」という引き取り義務規定を、改正案では、十分な理由がない場合や業者などが譲渡先を探す努力をしていないと判断した場合、自治体側が拒否できるようにする。
.最終更新:5月31日(木)20時47分

安易な殺処分防げ 犬猫の引き取り、自治体に拒否権

朝日新聞デジタル2012年5月31日23時13分
動物愛護法の改正案を検討している民主党動物愛護対策ワーキングチームは31日、ペットの販売業者や飼い主が、犬や猫の処分を自治体に安易に依頼することを防ぐため、一定の条件があれば自治体が引き取りを拒否することができるよう改める方針を固めた。

 動物愛護法では、都道府県や政令指定都市などは飼えなくなったペットや野良犬・猫を「引き取らなければならない」と定める。一定期間を過ぎると、動物愛護センターなどで殺処分する。野良猫も含め、犬猫の殺処分は、全国で年間約20万匹に達する。

 ワーキングチームでは殺処分を減らす方策として、自治体に課された犬や猫の引き取り義務の例外を認め、拒否できるように法改正する方針だ。どのような場合に拒否できるのか、という判断基準は、自治体が条例で決められるようにする方向だ。

 一方で、引き取りを拒むと捨て猫や捨て犬が増える恐れもある。そのためペット業者には、販売が困難となってもNPOなど引き取り先を見つけたりすることを義務づける。

 ワーキングチームの田島一成座長は「殺処分を減らす趣旨を条文に盛り込みたい」と話す。議員立法で今国会への提出を目指す。民主党案として正式に了承を得た後、野党との協議に入る。(岩井建樹)

そして大事な大事な8週齢。

生後56日未満の犬猫は販売禁止=動物愛護法改正案―民主
時事通信 5月31日(木)19時32分配信

民主党の動物愛護対策ワーキングチームは31日、動物愛護管理法改正案の骨子案をまとめた。生後56日未満の子犬・子猫の販売禁止などが柱。与野党協議を経て、今国会に議員立法での提出を目指す。
 骨子案では、子犬・子猫を親から引き離す時期が早過ぎると「ほえる」「かむ」などの問題行動が起こりやすくなるとの専門家らの指摘を踏まえ、欧米などに倣い生後56日未満の販売禁止を打ち出した。 

・・・・・・・・・違うっしょ・・・・・
販売じゃないっしょ・・・・・・
8週齢未満の引離し禁止でしょ・・・・・やっぱりこうやってすり替えられるんだね。

8週齢未満の販売禁止なら意味が無い。

動物実験のほうは、もっと残念な結果になりそうとの報道もあるみたいです。
業界の圧力って凄いんだね。
まぁ、自分たちのご飯がかかっているものね。
必死なんだわなーきっと。

カメの歩みでもいいから進むことが大切。うん。

そう言えば、5月21日はずっぴの12歳のお誕生日(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

忘れてたわけでも無いけど・・・・・特に何ってわけでもなく(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なんだかずっぴは一心同体過ぎて、客観的におめでとうーーー♪って気分にあんまりなれない。

でも、・・・・・おめでとう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ずぴ12歳、凪13歳になってなんだか最近モーレツに老けてきた気がします。
動作がのろいし、凪は寝てばかり、ずぴは顔が痒いもよう・・・?たまにカーーーっって
ジジイのタンが絡んだみたいな咳っぽいのをしてみたりとか( ̄∀ ̄;)汗

背中の骨が目立つようになってきたり、ソファに上る時一呼吸おいたり
おしっこのキレが悪かったり、聞こえないフリしたり。

おーーーーー!フィラリア飲ませましたか?w

もう早6月ですね。


8週齢規制正念場。

Posted on

拡散&協力乞う( ̄人 ̄)
協力方法→お好きなバナーを貼るだけ。
目的→8週齢規制実現に向け、「販売時期ではなく、親からの引き離し時期を8週齢」
    とすることを明確に、かつ視覚的に訴え、全国に共通意識を拡散し、
    国民の意思表示として政治家さんの目にとまるようみんなで一丸となる。

クリックで「ジュルのしっぽ-猫日記-」(8週齢規制詳細)へ。

クリックで「そうにゃんだ!」(バナー作者さん)へ。

ジュルちゃんが猫であるせいか(?)
犬サイトで8週齢規制について語られる事が少ないような気がします。
見た感じ、ショップで売られているのは猫よりも犬が多いと思います。
犬サイトの方、一緒に拡散していただけたら犬たちも喜ぶかと( ̄人 ̄)ナニトゾナニトゾ。
いや、犬じゃなくても、Facebookでもツイッターでも( ̄人 ̄)ナニトゾナニトゾ。

久々に出してきた。こっちもポチっといただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


猫カフェのパブコメ。

Posted on

平成24年4月23日

動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令案等に関する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

思うところは色々あれどとりあえずリンク。

早く核心に迫ってくれ。

動物展示は基本的に反対です。
動物を展示して金儲けをしようとする施設で、成功してるところってあるの?
有名どころで山梨のイベント犬、広島ドッグパーク、記憶に新しいところでは八幡平熊牧場。
悲惨な結果ばっかり。
小さいとこなんてめちゃめちゃありそう。
動物園も無くていいよ。自分の子どもには、野生動物の自然な姿を見せたい。

猫カフェもしかり。今2歳3歳と若い複数の猫たち、今後20年大切に飼えるのか?
猫カフェそんなに長期間儲からないでしょって。

でも猫がみんな保護猫で、里親さん募集してるカフェもあるそうな。
せめてそうであって欲しい・・・・

空にゃ4月29日に16歳・・・(だったか?
まだまだ元気そうだけど、毎週点滴に通ってるらしいよ・・・

猫カフェの猫、例えば15年後、病気になったらちゃんと点滴に連れて行ってもらえるのか?
若いうちだけ金儲けの道具、になりませんよう。


8週齢規制。

Posted on

今回が、「おそらく最後のアクション」ということです。

動愛法の改正が、議員にゆだねられる事になり
その中でどういった調整ややり取りが行われているのか
アタシには全くわかりません。

ただ、今できることとして、ジュルのしっぽ-猫日記-のhanaさんに協力する事しか見つかりません。

8週齢、今回通って欲しいです。


8週齢。

Posted on

しつこい?(笑

同じタイトルで何回書くんだろう(笑

今、8週齢規制が法案として通るか通らないかの正念場だと思うのですが
(詳しい事はジュルのしっぽ-猫日記-を。)

なんかネットで見ている限り関心低そう?

アタシは何が何でも今回の法改正で8週齢規制が通って欲しいです。

8週齢規制=8週齢未満の犬猫を親兄弟から引き離してはならないとする規制。

その理由として、「8週未満に引き離すと、適切な社会化がなされないため、成長後に問題行動を起こす引き金となりやすい。問題行動は飼育放棄に直結するため。」等と言われておりますが

コレ違うよ?

いや、全く違うってことないんだけど( ̄д ̄)・・・・・うーん。
表向きはそうなんだけど・・・うーん。

犬猫可哀相問題ってね、ほら
犬猫殺処分されて可哀相
犬猫捨てられて可哀相
子犬子猫生産機として酷使されて可哀相
あとナニ?可哀相な事。

虐待されること?ネグレクトとか?

野良猫もそうだけど
総じて、きちんとした飼い主に飼われないことが可哀相の根本なわけですね。

なので、可哀相な犬猫を無くす(これが殺処分ゼロとかに繋がりますね)ためには
犬猫みんながきちんとした飼い主に飼われればいいわけなんですが
日本は犬猫の需給バランスが思いっきり崩れていて
行政で毎日何百頭を殺して数を減らしているのを知っているくせに
自分の利益しか考えずガンガン殖やしている方々がたくさんいるわけです。

「きちんとした飼い主」が大幅に増えることは望めませんから(マナー啓発では、遅すぎます)
犬猫みんながきちんとした飼い主に当たるよう、犬猫の数を減らすしか無いんです。

猫は野良猫が絡んできてちょっと話は違いますが
8週齢規制によって、1番ダメージを受けるのは、数百の繁殖犬を抱えてじゃんじゃん捌いてる繁殖業者、生後2ヶ月に満たない子犬を陳列販売、衝動買いを助長させるペットショップ。
ここが、8週齢規制によって経費がかさんでやっていけないとか
商品の値を上げざるを得なくなるのは、犬猫可哀相問題を憂う人にとって願ったり叶ったりです。

犬猫を飼う人は極力少ない方がいい。
犬猫の数は出来るだけ少ない方が、個々の犬猫が幸せに暮らせる確率が上がるのですよ。

だから、殺処分に怒ってる人もネグレクトやホーダーに怒ってる人も
保健所に捨てに来る飼い主を怒ってる人も
みんなみんな、8週齢規制を押さないとダメなんです。
それとコレとは別問題じゃないんです。

今いる目の前の1頭救う事も大切だけど、8週齢規制を通した方が未来の何千、何万と言う動物を救うことに繋がるんです。
あーーーもーーー上手く言えないな。
誰かアタシの言いたい事を理路整然と代弁してくれ。

今できることは、ジュルのしっぽ-猫日記-

hana*さんを信じて、一緒に行動を起こすのみ。

パソコンの前で出来る、ほんの少しの手間隙です。

自分の寄付金がどうやって使われるのか
自分のパブコメはどう反映されるのか

寄付したよ、パブコメ出したよ、いい事したよ
で終わらず、ちゃんと最後まで見届けていきましょう。

全然関係無いけど、まだ首がしっかり据わっておらず
うつぶせにされて、もがく息子の画。


8週齢。

Posted on

なかなかリアルタイムに記事を更新することが出来ず、やや遅れです。

ジュルのしっぽ-猫日記-のhana*さん、すごいです。

『8週齢』である理由。を、外国の専門家から資料を取り寄せ、分かりやすく説明してくださってます。

法律に反映させるには、「科学的根拠」が無ければならず、今までだと「社会化不足による問題行動の出現率が高い」
と言う理由で、イマイチパンチに欠けたのだけど(アタシだけ?)、それにプラスして
「ストレスや苦痛への耐性を身に付けるための神経の発達(髄鞘化の完了)」が生後70日とのことです。

生後70日(10週)がなぜ8週齢になるのかは 以下引用。

10週齢以上(70日)が、理想。
9週齢(63日)は、少なくとも必要。
違法、すなわち犯罪と定義するには、9週齢(63日)ではちょっと厳しすぎる。
7週齢(49日)では、70日まで21日、つまり70日の3分の1もの期間の差があり、
とてもではないけれど、ストレスへの耐性は身につかない。

そこで、8週齢(56日)は親と兄弟と過ごさせるべきだとして、
8週齢未満は違法にすることになったというわけです。

と言うことです。

2,3ヶ月は親兄弟と一緒に過ごしつつ、優しい色んな人間と接する機会を持ってから、生涯の飼い主と巡り会うのが1番イイに決まってるやん。

てゆー適当な意見じゃダメなんです。(←アタシ

「消費者の利益」ってのが大義名分だからね、消費者に1番いい状態で犬猫をよこせってことなのだけど
それは、動物達にとってもいいことなんだよね。
飼い主の側からすると、あまり問題にはならない事なんだけどね。前も書いたけど。
で、めっちゃ感心していたら次にこんな記事。

8週齢規制は絶望的。

・・・・・・・それはいやです。(T▽T)

自民党にメールします。
できるだけ。

もし8週齢がダメでも、あの時やれるだけやったって思えるよう。
あとで後悔したくない。

8週齢規制が通れば、かなりの数のいわゆる悪徳な犬猫生産業者や販売業者が淘汰されます。
これから苦しむ犬猫を、大幅に減らせることは間違い無いです。

メール送信先も、文例までも用意してくださってます。
8週齢規制は絶望的。

もし、よろしければ、お願いします。

凪ちゃんて、多少走ってもはぁはぁしない。

ずっぴはどんなに寒くてもすぐ息が上がるのに。なんでだろ。


8週齢規制を諦めない。

Posted on

あーパソコンに向かえず、アップ遅くなってしまった(T▽T)
長文時間かかる。
まずアタシのウダウダの前に、要点としてここを読んで欲しいのです。
ジュルのしっぽ-猫日記- 8週齢規制、大ピンチ!
ほんでこっからアタシのウダウダが始まりますので
興味無い場合、スルーで( ̄人 ̄)
アタシの想像でしかないんですが。
年間何万頭って犬猫が殺処分されている事実に胸を痛める方々は多いと思いますが
その影で行政の数字に載ってこない膨大な数の犬猫っていると思うんですよ。
その一部が、業者に管理(?)されてる繁殖用の犬。
名前も無いただの繁殖の道具として飼育されてる犬。
最初からいるのかいないのかもわからないから
いなくなっても誰も気づかないし、誰も咎めない。
どこででどういう扱いされてるか、本当に恐ろしいです。
「一部の悪徳業者」と言うけど、わりとたくさん存在します。
一般飼い主にとっては信じられない飼い方してるけど、繁殖業者なら「まだマシな方」ってのとか。
最近では、由仁の保健所でも業者遺棄疑いの犬が7頭?見つかりました。
捨ててもらえた子、見つけてもらえた子はラッキー。
行政の数字に載って来ます。きっと家族を見つけてもらえます。
捨てた業者は動愛法違反の犯罪者となるリスクを背負います。
でももし、業者が殺してしまえば誰にも分かりません。
リスクも軽減です。
そんなこんなで、動物取扱業者は法で規制し、社会が管理・監視しなければならないと思うし「淘汰」されるべきです。
そのためには現行法をより厳しく、より取り締まりやすくする必要があり
奇しくも(?)今年から来年にかけては本法の改正年。
色んな案件が議論される中、8週齢規制がやたらと取りざたされているのは
そこを規制すれば、大量生産、薄利多売の業者が淘汰される可能性が高まるからです。
薄利多売ってことは、繁殖道具としての犬にお金をかけないから
エサから管理に至るまで、最小限の出費だってことで
当然毒みたいなご飯食べて病院なんて連れてってもらえなくて、人件費ももったいないから、ケージに入れっぱなしの生活です。
繁殖できる数年間だけ、生きていればいいだけだから。
正直、8週齢規制の表向きは(?)咬む吠えるなどの問題行動が発現しやすくなるから云々だけど、犬を飼ってみれば、そんなのは詭弁だと言うのがわかる。
・・・・ショップ出身の犬の性格が悪いなんて誰も信じないっしょ。
一部の特殊な例を除いて、その後何年も一緒に生活する、飼い主の努力次第だってことをみんな知っているはずと思う。
100歩譲って、生後8週間未満で親兄弟から離された事が原因で
咬んだり吠えたりって言う問題行動が発現して
そのために保健所に持ち込まれるとしたら
その飼い主は、最初から犬を飼う適正が無かったということですよね?
ただ単にそれだけだって。
自分で飼うと決めた犬が咬むから捨てる。
そんなヤツは最初から犬を飼うな。
とアタシは思うのねんー。
あれ、逸れた。
犬よりお金が大事な業者にはいなくなって欲しい。
8週齢規制に反対する業者の理由は、「経費がかかるから」
いなくなって欲しいのは、まさにこんな理由をイケシャーシャーと言える人達。
8週齢規制を諦めたくない。
長くなっちゃったねー。
で、前述のhanaさんの記事 ジュルのしっぽ-猫日記- 8週齢規制、大ピンチ!
に、協力してもらえると嬉しいと思いました。
アタシは、政治とか政党とか議員さんのこととか全くわからないので
こういった提案をしてくださる事に本当に感謝です。
年末年始の休暇を利用して、メール、出してみませんか( ̄人 ̄)
20111220_130536_0028.jpg
アタシがオヤツ食べてても寝てる犬に・・・年取ったなぁと思う師走の1日。