ジュピがデブ。

Posted on

今日凪の病院に行ってきた。
凪の状態は変わらずで、レーザー当てただけ。
来週レントゲンかな。
ついでにフィラリアのために、2人の体重計ってもらう。
凪は着々と痩せていき、8.7㌔。
負担かけないためにも、細くと思ってるけどもうこの辺で限界でしょう。
冬毛も抜けまくり、超貧相です。彼女(涙)
んで、ジュピが超デブ(爆)
なんと24㌔超えて、24.3㌔(涙)
ジュピの方は、凪に付き合って運動しなくなったにもかかわらず
ご飯の量はほぼそのままだったから?( ̄∀ ̄;)汗
ヤバイ。真面目に今日からダイエット。
ついでにももちも(* ̄m ̄)プッ 
日曜日の結婚式の服が入らん(汗)←もう遅い


脱オヤツ宣言!

Posted on

朝一で、病院に電話して予約診療。
木曜日は休診日なのよね、ホントは。
凪もジュピも元気はあるんだけど、念のため朝ごはんも抜き。
お散歩に連れて行っても、排泄は全然しなかった。うん○持って行きたかったのにー(T∀T)
で、病院ではジュピは大腸性の下痢でしょうと言う事でお薬のみ。
血便血尿の凪だけエコーとレントゲン。でも特に異常は見つからなかった。
「生理?」と聞かれたけど、まだだしねぇ。
ま、元気も食欲もあるので凪もお薬で経過観察・・・
なんか変なもん食べたっけと思ってよくよく考えてみると、
一昨日に牛の骨、2人にあげたっけ。
きっとコレだと思って、病院にそれ持ってって先生に見せてみた。
・・・・・「こんなにあげたらダメだよ」と言われた・・・(涙)
あぁぁ、やっぱり(T∀T)
「うち、すっごいオヤツあげるんです、牛タンとか、スジとか、鳥ササミとかー」
って白状したら先生曰く、動物性タンパク質のオヤツは、お腹に負担をかけるそうです。
なので、あげるならクッキーとかビスケットとか炭水化物系の方がいいんだって。
で、極めつけ「嗜好性は凄くいいけど、こう言うのは百害あって一理無しなんだよねぇ」
Σ( ̄ロ ̄lll) マ、マジですか・・・(涙)
わかりました。もう止めます(ノ◇≦。)うぅぅ
と先生には言ってないけど、もう止めよう・・・オヤツ(涙)ってか、動物性のは。
思えばヒヅメはダメと言われて違うヤツーと思って探して・・コレならと思ったのに・・・。
凪とジュピにオヤツあげるの大好きだったのにーーーー(T△T)あぅぅ!
でも健康を損なうならもう止めねばなりません。って、量の問題もあるけどね、かなり(汗)
ついついやりすぎた、ももちが悪かったです。
本当の事を言えば、食卓から同じご飯を「はーーい♪」ってあげたいももち(笑)
でもそれは体にも、しつけにも良くないらしいので我慢してきた。
犬のオヤツならいいと思ったー(泣)
あぁ、また犬とももちの楽しみがヒトツ減った・・(爆)ガッカリ・・・
植物性のオヤツでも、探すかねぇ←懲りないヤツ( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
繊維が入ってるのはなお良しらしいね♪
こんなにオヤツを与えてても、凪の体重は8.9㌔・・減った(汗)
ジュピ22.6㌔・・・。
主食を減らしてオヤツじゃぁ、ますます不健康だもんね。
今年に入ってから反省ばかり( ̄▽ ̄;A ふきふき・・


年末の病院。

Posted on

そう言えば、凪のサプリが昨日で無くなっていたのに気づき、急いで凪パパが
2人を連れて病院に行ってきた。
ももちはお掃除があるのでお留守番。
ジュピは別に用事無いけどね。
凪は久々にレーザー治療もしてもらった。
先生曰く、「もうすっかり大丈夫。運動もしていいよ」だって。
既に運動はしてるけど、ただ走ってるだけで、ボルトや切り返しの多い事はやっていない。
それでも帰ってきてからたまに左後ろ足、引くことあるんだもんね。
これでいいのかなぁー。
なんだかあまりに長くて、何が凪の正常な歩行なのかがわからなくなってきた。
でも別にボルトやらフリップしなくても、ダンベル追いかけてるだけで
彼女は十分満足してるようだから、ま、ムリせず様子を見ましょう。
凪の体重→9.4㌔ ジュピ→22.8㌔
(*⌒ー⌒*)ん。ほぼベストですな♪

今日からお休みだから、お散歩もゆーーっくり♪
天気も良くて、楽しいお散歩でした。


問題犬問題について考察パート2

Posted on

ネタが無いのでこの間(11月8日)の続き。
ももちは別にジュピに他の知らないワンコと仲良く遊んで欲しいとまでは思わないけど
最低限、無関心でいて欲しい。
いや、無関心じゃなくても「ガウ」と言うのは止めて欲しい。
まだ「噛んだ」と言う前科は無いけど、もう彼のことは信じられないので
知らないワンコが来たら、ガッチリ抑える事にしている。
他の子に「ガウ」したら、ガッツリ叱っているけどコレでいいモノかどうか・・・
実際効果はあがっていない(汗笑)
他の犬や猫をたくさん見せれば少しは慣れてくれるかなと用も無いのに
凪に付き合って、病院にも連れて行く。
用は無いけど、「体重だけ計って下さい」って強引に(笑)
でも先生はついでに色々触診とかもしてくれて、タダだしラッキー♪
あ、そうじゃなくて(汗)
病院でのジュピは意外に大人しい。知らないワンコがすぐ側にいても、しっかり
コチラの指示に従い、くつろぐ事も出来る。
ちなみにジュピにとって病院は結構好きな場所なのだ。
前も書いたけど、大会でもそんなに興味を向ける事は無いからコレ不思議(?-?)
大騒ぎするのは、ジュピが車に自由に乗っていて、車窓から散歩の犬を発見した時。
公園にいて、知らないワンコが散歩してる時。
それが小さいワンコや見たことの無い風貌のワンコ(OESとか)だともうキチガイ(涙)
先生にも相談したら、ケンカ売ってんのかどうかはわからないけど、異常に興味が
ある事は確かなので、どんな状況下でも飼い主の言う事は聞けるようにはしないとね、
みたいな事は言われたけど。・・・・んーーでもももちは彼のココロが知りたいのだ。
・・・・わからん・・( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
考察になってない(涙)


軟弱な土台。

Posted on

ジュピと2人っきりでボール遊びをしていたら、いつもはいつまでもいつまでも
キリが無いほどリトリーブしてたジュピが、自ら休憩に入った。
ゲ!ももち休憩ーって言って無いじゃん。
ダメだよ、ジュピ。
疲れ知らずのジュピにしては初めて。
コレってやっぱデブったからだろうか・・・( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
ま、ゆっくりダイエットしましょう。
冬になるから体に脂肪を蓄えるのは自然の摂理だしねぇー♪
でもやっぱりベスト体重は21~22㌔と思っている。
掛かっているお医者さんも、そのぐらいの頃にベストだと言っていたし。
フツーの獣医さんに行くと痩せ過ぎぃーと言われる体型でも、ココの先生は
きっとスポーツドッグに理解があるのねぇ。
ジュピはデカイ。デカくて困るのはボルトの時。
ももち全然支えれません(T∀T)
動かないようにしっかり足を踏ん張っていても、ジュピが踏み込むとガックンって
下がってしまう(汗)ニーもバックも(涙)
グランドのバックボルトなんて地面に手ぇ着いて3点で支えちゃってるもんね(汗)
ジュピも、ディスクがココに上がっていて、このスピードだからこれぐらい踏み込めば・・・・
って本能的に計算してるんだろうけど、きっと土台がガックンってなるって事までは
わかんないんだろうな。当たり前だけど(笑)
このガックンが続くと、そのうちボルトが嫌になっちゃいそうだ。>ジュピ
ガックンなんないように・・・なんないように・・・ももちが太るか(爆)


ブルーだ(T∀T)

Posted on

凪が足悪いので、練習もしないし当然遊ぶ事も無い今、日記のネタも無い・・(涙)
ジュピもついでに全然練習していない。
日曜日はファイナルだと言うのに、気分的に盛り上がらない。
・・・そりゃそーよね。凪足痛いんだもん(涙)
やっぱりみんなが元気でいてくれて、バリバリ運動できてはじめて毎日が楽しいし、
練習にも熱が入るってもんよ。
アタシ達と犬の生活がどれだけディスクと運動に依存してたかって改めて感じるよ。
特に凪はご飯よりも運動が好きだから。
何度も日記にも書いてきたけど、常にイジケ気味の凪が笑顔を見せるのは
運動とオヤツの時ぐらい。
ご飯の時はそんなに嬉しそうには見えないんだな、コレが。
オヤツも運動できない今、そうそうあげられるモンじゃない。
ただでさえ、水曜日に病院に行って体重量ったら、500gも太っていた。
気をつけて食餌管理はしてるつもりだったけど、運動しないのがやっぱり響いてきてるらしい。
帯広のワンワン運動会の時、大好きなピューピューオモチャ、780円のが
200円になっていたので、8個も買ってきた(笑)
しかし、ストレスの溜まった2人は1週間も経たないうちに、全部破壊してしまいました(涙)


レントゲン

Posted on

今日は病院の日。
凪とジュピのフィラリアの薬を貰う。
ジュピが薬が大きくなったり小さくなったりのちょうど境目の体重で
ほんの数百グラムで薬が変わる、微妙な体重なのだ(笑)
で、22キロから23キロの間で常に変動してるから、イチイチ計ってもらっている。
先生は小さい薬でも問題無いって言ってくれるんだけどね。
それからついでに凪の足も診てもらった。
やっぱり左側の膝のはまりが浅いらしい。
で、運動した拍子に痛みが走ったりすることがあって、でもすぐ治るので
ビッコをひいたりひかなかったりになるんだって。
「一番の薬は運動をしないこと」・・・ショック( ̄〇 ̄;)!
わかっちゃいるけど、この子らの楽しみはごはんと運動。
運動しなけりゃ、当然ご飯も減るわけで・・・(涙)
消炎剤を10日分貰ってきて、また様子を見ることになってしまった(T∀T)
で、先生の触診から正常にしか写らないことが分かっていたけど
股関節も見てもらいたかったので、お願いしてレントゲンを撮ってもらった。
股関節の方はちゃんとはまっていて、全然問題無し。良かったぁ♪
膝も写真を見る限りではやっぱり正常。
運動しないこと、運動しないこと・・・コレが一番犬も飼い主も辛いんだよなぁ。


タコ。

Posted on

昨日から朝も夜も雨ばっかり・・・
お散歩も短い時間でボール投げのみ。
犬達は大会の疲れもすっかりとれて、体力が余ってるみたいだ。
グウタラしてる時に気がついたんだけど、ジュピの肘の部分の毛が
薄くなってる。
そう言えば、この間病院に行って来た時に体重を計ったら
凪は9.3㌔でほぼベストたったけど、ジュピが22.8㌔とちょっと肥えていた。
20㌔も超えれば、寝ダコ(?)できちゃうんだなぁー。
個人的にはちょっとイヤ(笑)
なるべく柔らかい所で寝かそう(笑)


ファル母さん。

Posted on

今日はお仕事が午後からだったので、JFAに会員申し込みをしてみた!
意外と面倒くさかったぁー。
申し込み用紙をプリントアウトして、必要事項を書き込み、捺印して郵送する。
と、同時に年会費の5000を振り込みに行く。
あとはー、バッチフラワーレメディーの団体の会員になるのにも、
お金を振り込む。
これで、大体やる事やったかな。
バッチフラワーレメディってのは、お花から抽出した液(?)を
ペットに飲ませたり直接すり込んだりして、
その精神部分に作用して、色々な良い効果をあげてくれると言うもの。
(確か。自信無い)
ファル母さんに教えてもらった。ファルちゃんも、凪同様音響シャイで、
この方法を用いて、良い成果が上がっているそうです。
薬ではないので、副作用が無く、人にも犬にもやさしい、
アロマテラピーのようなモノと言えばわかり易いだろうか。
その会員になれば、カウンセリングなんかもしていただけて、
バッチもそこから買えるようです。
詳しくは、ファルちゃんのHPへ行ってみましょう!
夜は、雨が降っていたけど練習へ。
そうそう、実は「Kappaya@ファル母さん」に、ボルト用プロテクターを
作ってもらって、今日届いたのだ!
最近、ファル母さんに妙にお世話になっている(ありがとぉーヾ(@⌒▽⌒@)ノ)
トレーナーの中に、ラバーを入れてくれてある。
しかも取り外し可能と言う優れモノ。
早速、試しにバックボルトをやってみる。「痛くナーイ!♪」
バンバンやってみても、全然痛くないーー(ノ◇≦。)うぅぅ嬉しい(涙)
22㌔のジュピの体重をまともに受けてたももちの背中は
スッゴイ事になっていたけど、もう今日からこの痛みから
開放されるのだぁー♪わーい♪
これで、心置きなく練習できまする。感謝感謝でござる( ̄人 ̄)


抜糸。

Posted on

午前中に病院に行って、ジュピの抜糸を済ませてきました。
診察台に上げてすぐ、「先生、それってイタイ?」と速攻聞いたら
「全然痛くないよー。ハハハー」と笑われてしまった(汗)
ジュピは4つ足で立ったまま、片足を上に上げられ、そのままチョキンチョキン
と糸を切られただけだった。
なーーんだ、そんなもんかい( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
やっぱりお留守番の時に少し舐めてたみたいで、赤くなってるねって
言われたけど、「そいじゃぁー肥満には気をつけてね」って感じで
5分足らずでお終い。
ついでに、凪の体重を計ってもらったら、9.5㌔。
ヤバイ。300㌘も太ったぞ(汗)
ジュピは21㌔。あれ?痩せた。やっぱし手術の日にご飯食べて無いのが
響いたか・・・・。
先生によると、ジュピは25㌔あってもいいらしい。
何はともあれ、コレで無事にすべてが終了。
コレがジュピのこれからの生涯で、一番大きな手術であればいいな。