凹。

Posted on

お稽古の日でやんす。
行きはるんるん、帰りは凹む。
いつもこのパターン。
犬に気ぃ使っちゃいけない。
犬にお願いしちゃいけない。
・・・・・・・・・・・・できない(T▽T)
どうしても、アタシの中で
犬ってのは自由を奪われた可哀想な動物なんだよね。
生まれたときから他の生き物の支配下にいる。
繁殖も行動も食餌の量も、時には寿命さえ制限される、可哀想な生き物。
でも支配下で無いと生きられない。
だからこの人の言ってる事、わからないでもない(笑
本当に犬が好きなら、飼っちゃいけないのかもしれないとすら思う。
だから少しでも自由をあげたかった。
指示が聞ければ、放して思いっきり走ることもできるし
なるべく楽しい時間が多いように、一緒に遊べるように
行動範囲が広がるようにと、色んな事教えた。
そしていつからか飼い主を見上げるあの期待に満ちた顔を見たいと思った。
で、オビ上手になりたいなって思ったんだけどね。
なんだか辛くなってきたよ。
できるようになるのは嬉しい。
でもそれ以上にショックを入れたりするの辛いかな。
(アタシから見たら)悪い事してるわけじゃないし
ノロいけどコマンド無視するわけじゃない。
当のじゅぴは、その時は凹んでるけど尾を引いてる感じではなく
ウキウキボール遊びとかしてたけど。
アタシが無理かもしれん。
元々可哀想な動物に、なんでまた可哀想な事するのー?
と思ってしまう。
あーまた先生に怒られそう(  ̄m ̄)
犬に自由なんて与えちゃいけないんだと思う。
カイ父ちゃんが気を使って「これ、オヤツあげて?」って言ってくれた。
それぐらい、辛そうに見えたかな?アタシタチ(笑
アタシのキモチがこんなままでは無理だと思う。
中途半端に手加減するのが1番可哀想。
昔から何度も思ってたことだけど
アタシの気持ちはたぶん変わる事できないかもしれない。
じゅぴに求める事と自分の気持ちが矛盾してる結果だな。

どーーしよっか・・・じゅぴ君。
キミにはどーでもいい事だよね(笑